シックの両刃ホルダーを使ってみた。

シックの両刃ホルダーを買ってしばらく使った。

Schick クラシック ダブルエッジメタルホルダー – アマゾン

コロナウィルスの影響か、しばらく売り切れが続いていたものの、ここ数か月は在庫が安定している。価格も4000円程度と以前と変わらない。

気づいたこと、ニッキークラシックダブルなどとの比較。
・箱にも本体中国製って書いてあって、以前書いたとおり中国メーカーのODM生産
・ヘッド部の機構はニッキークラシックダブルとほぼ同じ雰囲気。ロゴの配置場所や色も似ている。内部の凹凸の形状も同じように見える。以前、ニッキーはBailiの、シックはWeishiのOEMだと推定したが、Weishiはニッキーと同じ形状の9306を出しているから、WeishiとBailiは結局のところ同じで、BailiがすべてのOEM元なのだろう。
・ニッキーよりも柄が長くて重量がある。シックのほうが一般的な長さ。
・使った感じはニッキーに似ている。刃のアタリはほぼ同じ? ポピュラーよりはやさしい。バイリーやゴールドステンレスよりはきつい。
・オール金属で刃をセットした状態ではブレが無く気持ちがいい。
・ドイツ製の替刃10枚付きなのにニッキーより安い。
・シックはアメリカのブランドだが、原産国は本体が中国、替刃がドイツときちんと記載有り。ニッキーはMADE IN JAPANと書いた箱に日本で中身を入れた日本製。

今どきのn枚刃カミソリと比較して本体4000円少々は高く見えるけど、替刃が10枚500円程度からだから圧倒的に安い。このセット品1個で最初の1年は追加費用が不要で、その後は年間500円のサブスクリプション。50年分のライフタイム購入でも25,000円。

以前は2枚刃シックスーパーⅡを1週間に1度交換の頻度だったから替刃だけで1年で12,000円ほど使っていたことになる。これだと50年分は600,000円。2枚刃でもこれだから今どきの5枚刃だと例えばシックハイドロ5の替刃が8枚3,500円くらい、交換間隔を2週間としても1年で16,000円、50年で800,000円。

両刃カミソリへの移行は年間10,000円以上の節約が可能で、下手なポイ活より圧倒的に効果が見込める。

あと気になったのが「カミソリ極める」みたいな趣旨のサイトで個人日記、アフィカスレビュー限らず「両刃は練習が必要」「初心者は流血する」とか脅されるけど、よっぽど不器用でなければ何度かやってれば慣れる。〇〇はダメ、△△が最高とかいうのも好みであんまりアテにするような意見でもないなって思った。いずれにしても高価なホルダーを鬼集して無駄遣いしない限り、n>2枚刃や電気シェーバーより確実に節約できるのだけは間違いない。

FT-818NDが届く。

去年の晩秋に注文していたFT-818NDが突然着弾した。支払いは注文時に済んでいるから今年の無駄遣いではない。

SSBのコリンズフィルターも装着済み。

オールバンドオールモードポータブル機のジャンルでは最初のFT-817の後継機で中身の構成は2000年当時とさほど変わらない。817の登場時はFT-?90mk2を含むすべてのポータブル機を過去のものにしたが、2022年現行のアマチュア無線機として818の時代遅れ感は否めない。個人的にはヤエス最後のアナログ機ってことで性能や機能は別にしても廃版になる前に手に入れておきたかった。

どこもかしこも予約受付ばかりだったのが、先月くらいからアマゾンでも在庫になってたりする。2022年4月10日午後の最安値は電化パーツで1点在庫有り69,850円。

YAESU FT-818ND (HF/50/144/430MHz帯)オールモードトランシーバー
https://amzn.to/3reAKtv

他にもアマゾン出店で見ると中部特機産業、阪奈電子でも在庫有りになってるから今ならすぐ手に入る。少し値段上がってるけど、半年たされるよりは良い。

レビューや使いこなしは山ほど出ているから敢えて書く必要も無いかな。敢えて書くとしたら、受信に限ってもIC-R8600のほうが楽にチューニングできて音も良い。操作感もアリンコのDX-SR9のほうが上。当たり前だけど、どこでもオールバンドオールモードで使えるポータブル機という枠組みでこそ生きてくる機械。コンセプトに間違いは無いから八重洲無線はヤエス最新のテクノロジーか、もしくは中国製格安SDR機のOEM/ODM調達で刷新してほしい。

ネットの前情報で分からなかったことが一つ分かった。オプションの専用ケース CSC-83はストラップの肩当ての端にマイクホルダーが有る。取説にはきちんと載ってるんだけど、アマゾンのレビューにマイク用ポケットが欲しいって書いてあって、取り付けるとこ無いんかと思ってた。

リボ払いの地獄を垣間見てみる。

1~3月で手取りの40%を税金と趣味でもない車両に費やすことになったと判って愕然とした

クレジットカードのことを調べまくっていたら、やたら「債務整理をしませんか」みたいな広告が出るようになったから、1月~4月にかけて発生した・発生する見込みの出費でクレジットカードのリボ払いを使うと地獄を見るのかシミュレーションしてみる。

1月 50,000円、2月150,000円、3月250,000円、4月120,000円で計570,000円使い、利息15%で支払い毎月10,000円コース。支払い額が変動しない以外は標準的な支払額だと思う。限度額500,000円、うち割賦枠250,000円。

34回払いで完済は約2年半後の2024年11月。最終的に利息は62,070円。次の車検が過ぎた後、この調子ならそこでもリボ払いを使って完済がさらに二年遠ざかるはず。

2年間60万円ほど借りて10%くらいの利息を払う。ここだけ見ると、そんなにめちゃくちゃだとは思わないんだけど、罠がある。

支払額のセルが黄色くなっている2022年4月、2022年5月は割賦枠を超えていて翌月に超過分が一括払いになっていて、ミニマムペイメントを大幅に超える支払いが発生。毎月10,000円しか払わないでいいやという感覚なら、この時点で焦げ付く。

リボ払いご利用枠を超えたご利用分については、1回払いでのお支払いとなります。

https://www.smbc-card.com/mem/revo/revo21.jsp


この仕組みがあるから、複数のカードを契約して割賦枠を無用に増やさない限りリボ払いで破産するなんてことは本来ありえない。限度額-割賦枠+ミニマムペイメントの額を最大として口座に残るようにしておけばよいだけのこと。(この例では50万-25万+1万で26万円。この額を超える支払いは発生しない。)

ミニマムペイメントは割賦枠を最大でも3〜5年で完済できるように最小額が設定されているから、「リボはほとんど利息分しか払わないからなかなか完済できない(←きちんと払っていれば数年で完済する)」とか「毎月の利用で債務が膨らんで苦しくなる(←超過分は一括なので割賦枠以上には増えない)」という解説は今のクレカのリボ払いについては当てはまらない。いくらリボ憎しでも正しく理解しないのはカード破産する人と同じだと思う。リボのディスりはアフィリエイトのPV稼ぎの煽り文句なんだろう。

どこの信販会社も「リボ払いシミュレーション」みたいなのを出してて、使った分の支払いがどうなるのかわかるようになっているが、このシミュレーターがゴミクズで使えないのは、たった一回の利用に対する支払いしか分からないこと。チワワを一匹だけ買って満足するなんてことはまず無い。

リボ払いについて | 日本クレジットカード協会
https://www.jcca-office.gr.jp/consumer/basic/revolving/

こんなのは、二度とリボは使わないと固い決心をもった人が将来の支払いを見て一括返済を心に決めるために使うか、そうでなければ〇〇万使ったって毎月1万の支払いだけで数年もあれば完済できるじゃんなどと軽く考えるための自己肯定に使うくらい。

毎月使っている分を重ねてシミュレートできないと債務額が積み重なっていく様子を理解しにくい。自前で作ったエクセルでは利用分の日付を細かく指定できないが、利用分の総額は月の締め日を基準として追加できる。上のシミュレーションでも5月以降全く使ってないから減ってるだけ、それ以降も同水準で使い続ければ債務が増え続けるのも当然。それに最初のシミュレーションはたかだか25万の枠に抑えているが、リボの上客になれば枠も増えるから、さらに借りられるようになる。複数契約と組み合わせれば最強の雪だるまが完成。これはいただけない。今の自分の感覚的には債務100万円(月3万円で44回)くらいまでならなんとか、債務200万(月5万で56回)超えたらだいぶきつくなって、複数のリボを契約して生活を回そうと考えた時点で人生終了。

YouTubeとかのおすすめにも「リボ払いの末路」みたいの事例がわらわら出てくるようになって、これってよくできた作り話かなって話半分だったけど、カード会社からも「リボ払いで支払い楽々!」みたいなDMが送られてきたり、債務整理しませんかみたいな広告が山ほどあるのを見ると、リボ払いも債務整理も需要があるんだろうなって思った。ごちゃんねるを見るとリボ払い地獄なんていうタイトルのスレッドで生の声が見られる。

【クレカ】リボ払い地獄Part19
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/debt/1646272487/



リボ払いシミュレーションのExcelワークブックを掲載。

・入力する箇所は、利息、最小支払額、限度額、割賦枠、B9の年月(開始の締め日)、C8から下の利用金額(毎月の利用額、繰上げ返済額)。
・64か月分のテーブルサイズになっているので、必要な場合はテーブルを拡張する。(拡張しないと支払回数や総額が正しく出ない。)
・簡略化のため、利用金額には利用日の情報を持たせず、前月の締め後に全額使ったことにする。実際のリボ払いでは利用額の初回支払いの利息は利用日から締め日までの日数分となる。(2回目以降の支払いでは前月締め日から当月締め日までの日数が利息の対象期間)
・利用金額にマイナス値を入れると繰上げ返済として扱う。利息計算は支払い同様に締め日を基準日とし扱う。(繰上げ返済の入金日は考慮しない)
・あくまでも簡易的なシミュレーション。ご利用は計画的に。

4月に入って30万円の払込通知が2枚届いた。シミュレーションでは今月の出費は12万円のはずだったんだけどなあ。

出費を見直そう – 振り返ってみる。

去年は無駄遣いが多いなと感じたので、節制してみた結果を具体的な数字で把握する。

出費を見直そう。
https://mzex.wordpress.com/2022/02/23/20383/

2022年1~3月の支出計(だいたい)。

・無駄遣い 70,000円
・発電所整備 190,000円
・投資信託購入 100,000円
・税金、車検、車両整備 370,000円
・固定費、医療費、その他 90,000円

無駄遣いをかなり抑えているのに税金と通勤(専用)車両にかかる費用がやたら多い。これだけで1〜3月の本業手取りの40%を軽く超えている。可処分所得って何だろうって思った。

3ヶ月のうちひと月半近くを通勤用車両と税金のためだけに搾取されてたって考えただけで気分が悪くなってきた。

コロナ自粛は終わったけど、節約生活は6月まで継続決定。

シヤチハタのネーム9は、ネーム6・ブラック8専用のカートリッジを使える。

日本ではどこでも売ってるシヤチハタのネーム9、自分も20年くらい前に自前で買ったものを使っているのだが、専用のカートリッジ式インクが割と高価なので自分では買いたくない。会社の備品を使う。

シヤチハタ ネーム9 別注品
https://amzn.to/36TV8sA

シャチハタ 補充インキ XLR-9N
「ネーム9専用補充インキ」
https://amzn.to/36QL4R2

ネーム9にXLR-9N装着。



ボトルに入ったものは備品にあるのだけど加減がよく分からないから、在庫がある限り新品のカートリッジを使いたい。で、陰影が薄くなってきたときに限ってXLR-9Nの在庫が無いし、なぜか買ってくれない。

在庫が在るところから取り寄せたら、ネーム6・ブラック8専用のXLR-9が届いた。

シャチハタ 補充インキ XLR-9 「ネーム6・ブラック8専用補充インキ」
https://amzn.to/36QL4R2

手前がXLR-9N、奥がXLR-9



XLR-9はネーム6・ブラック8専用って書いてあって、ネーム9で使うことを保証していない。陰影が薄くなった状態で使い続けるのは自前でかった本体をダメにしてしまう可能性があるのでここはネーム6用のカートリッジが使えないか考えた。スポンジのとこを移植するとか考えたが手が汚れそうだし、面倒そうだから、そのまま入れてみる。

ネーム9にXLR-9装着


普通に嵌った。このあとしばらくすると陰影が回復してきた。

というかネーム9本体を買ったときはこの状態だった。取説かなんかに最初のインクはお試し版で、専用替えカートリッジはインクがたっぷりしみ込ませてあります、みたいな注釈があって、「たっぷりしみ込ませて」っていう言い回しが気になっていた記憶がある。

結論として、XLR-9(ネーム6、ブラック8用)をネーム9に装着することはできるが、初期カートリッジ同様にインクの量が少ないと判った。XLR-9N(ネーム9用)が無いが、本体を乾燥させたくない場合には緊急的に使うことができる。

逆に、XLR-9Nをネーム6に使うことはサイズ的に不可。ブラック8はよくわからないが、メーカーの交換動画を見る限り、使うことができる気がする。検証したいけどそのためにブラック8を買う気がしない。20年物のネーム9がまだまだ使えるのだから。

ブラック8|インキの補充方法|サポート|シヤチハタ
https://www.shachihata.co.jp/support/ink/C001/P071/



今回こんなに迷ったのかというと、XLR-9をネーム9にも装着できるということを明言した資料をまったく見つけられなかったから。世の中にはシヤチハタ専門店なる商売も存在し、カートリッジ交換やインク補充の手順などを詳細に解説してくれているのに。

本体の構造を見るとXLR-9とXLR-9Nは異なる嵌合で装着されるようだ。メーカーの設計者はどちらのカートリッジも使えるよう親切設計をしていたことが分かる。それだったらXLR-9はネーム6、ブラック8専用ってしないで、ネーム9でも使えるって書いといてほしい。

XLR-9は内側に、XLR-9Nは外側に嵌る。