付帯保険が選択式になった。

海外も国内も旅行なんてほとんど行かないからクレジットカードの付帯保険って意味ないなあと思っていたら、タイムリーなメールが届いた。

選べる無料保険

他のカード会社でも1~2年程度無料サンプルな保険の案内がたまに来るが、それを本サービスとして展開するってことなのかな。今使っているのは100万円修行(笑)中の三井住友カードゴールド(NL)で、選べる保険の内容を確認してみる。

初期設定・国内旅行傷害保険 ※海外旅行傷害保険は割愛
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
※利用付帯。ゴールドは入院保険、通院保険無し。


選択1・日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
個人賠償責任危険補償 最高20万円 ※免責金額あり
傷害後遺障害等級第1~7級限定補償 5万円 ※傷害後遺障害保険金額×約款所定の保険金支払割合(100~42%)
※自動付帯。ゴールドは死亡保障無し。


選択2・ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定))
傷害入院補償(支払限度日数:60日) 1,000円/日 →最大6万円
傷害入院一時金補償 1万円
※自動付帯。交通事故限定。


選択3・持ち物安心プラン(携行品損害保険)
携行品損害補償(免責3,000円) 最大3万円
※自動付帯。ゴールドは受託物賠償責任補償無し。


参考・お買物安心保険(動産総合保険)※切り離し不可
補償限度額 300万円 ※自己負担額 1事故につき3,000円
※利用付帯。対象期間 200日間。


初期設定以外の3プランが選択可能。自動付帯なのでカードの利用とは無関係に利用できるのが良い。保険金額や適用範囲を見ると「日常生活安心プラン」かな。「ケガ安心プラン」は車の保険の特約なんかでカバーできるかもしれない。「持ち物安心プラン」は携行品損害保険とうたっているが対象外のものが多くて微妙。ケガ安心、と 持ち物安心、は保険金額が少なくてあってもなくてもどうでもいい気がする。プラチナカードだと、持ち物安心の携行品損害補償が最高25万円のように、いずれのプランももう少し良い保険金が出る。

補償対象とならない主な「携行品」より抜粋
自転車… およびこれらの付属品、携帯電話・PHS・ポケットベル等の携帯式通信機器・ノート型パソコン・その他の携帯式パソコン・ワープロ・タブレット端末・ウェアラブル端末等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品、… コンタクトレンズ、眼鏡、補聴器、漁具…

携帯はキャリア契約にオプションの補償サービスでなんとかするとして、パソコンもタブレットもダメだとなると、なかなかきびしい。これ以外でよく持ち歩く高価なものは自分の場合デジカメ、ギャラリースコープ(単眼鏡)くらいかな。唯一ありえそうなのは次の項目。乗車券を無くしたのは20年ほど前に一度だけ。鶴橋~京橋のJRきっぷを無くした。免責3000円あるんでこの保険ではカバーできない。地味に通貨も保証されるから2万円を入れた1万円のサイフをよく無くすタイプの人は良いかも。

乗車券等、定期券、通貨および小切手は補償の対象となります。


一度変更すると翌月1日から1年間変更できないので海外・国内旅行保険付きの他のカードを持ったうえでプランを変更するのが良さそう。

甦るミラーレンズ

IT系ライターの、ガジェット達は何でもイケてるみたいに適当なこと書いてる記事は一歩引いて読むほうが良いなって思ってるから、何年か前に ライフハッカーギズモードインプレスウォッチ なんかのガジェット紹介系サイトは全部ブックマークから外していたのに、Microsoft EdgeやGoogleアプリの勝手に個人の趣味を収集する悪趣味な機能のせいで、またあからさまな提灯記事を見てしまった。

手のひらサイズで500mm。望遠ミラーレンズの名機がデジタル時代に蘇った! – GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2022/02/kenko-tokina-sz-500mm-f8-reflex-mf.html

何度でも蘇るね。20年位以上の新聞広告でもよく見たよ。もうね、書き出しの「こういうの1本持っておきたいよね。」っていうスカしたセリフを見るより前にタイトルの「手のひらサイズで500mm」で、「ああ、企業案件ね。」ってなる。もはやインターネットも広告に侵食されまくってて真贋と本質を判定する鑑識眼が無いとやってられない。テレビなんか古い、今はインターネットの時代だとか言ってたらたぶん平気で騙される。

SZ 500mm F8 Reflex MF – ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/camera-lens/tokina/telephoto-lenses/sz_500mm_f8_reflex_mf/spec.html

フィルター径72mmで500mm。ギズモードの本文に「絞りはF8固定。ピントはマニュアルのみ。」ってさらっと書いてあるけど、これらの意味することが何なのか一切触れていない。「ちょっとカメラバッグに入れておけば、シャッターチャンスが」なんてよく言える。この手のひらサイズのミラーレンズとともに同社扱いの”ザ プロフェッショナル NS”(重量わずか6.2kg)を「ちょっとカメラバッグといっしょに持っていけば」きっとシャッターチャンスは広がるから、一緒に紹介しておけば企業案件が捗るというもの。

ミラーレンズ自体はおかしなものではないが、低価格、長焦点とリングボケに魅力を感じてその他の特徴を把握したうえで、しっかりした三脚を持ち歩けるなら選択肢として有りだとしても、この紹介記事はいただけない。



マイナビニュースにもレビューが出てきた。こっちのがきちんと欠点も三脚が必要なことも書いてあるし、作例も多くてずっと信頼できる。この内容で買ったのなら納得の逸品になるだろう。

現代風に一新したミラーレンズ「SZ 500mm F8 Reflex MF」の実力
https://news.mynavi.jp/article/20220304-2284780/

韓国アニメは世界に受け入れられるか。

2018年に書いた「韓国アニメは日本にも受け入れられるか。」の閲覧数が去年の秋から増加している。月間PVが50未満だったのに、今月は260PVを超えてきた。

エゴサしても理由は分からなかったが、ここで紹介したアニメに変化があることを知った。当時は韓国語と英語だけだったが、昨年の夏ごろからロシア語、スペイン語、中国語(簡体字)に翻訳されたものが公開されている。

Channel – 콩순이 Kongsuni
https://www.youtube.com/c/Kongsuni/channels

ロシア語とスペイン語は知らないので、日本人なら少しは読めそうな中国語版を見てみる。

小豆妮 
https://www.youtube.com/channel/UCSv-bGw1islUlZTGQTTwwFg

主人公の「콩순이(コンスニ)」は「小豆妮(シャオドウニ)」になっている。韓国語の콩は単なる豆だから、小豆は”アズキ”ではなくて”小さい豆”の意味。柴犬の小さい種を豆柴と呼ぶように、中国でも「小豆」には小さい、可愛らしいという意味があるらしい。妮は日本ではあまり使わない漢字だけど日本で有名な桜田ネネちゃんも中文版では樱田妮妮(イン ティエン ニィ ニィ)だし、妮妮で画像検索すると自撮り写真が山ほど出てくるからたぶんそういうのに使う字なんだと思う。

中国語の学習では次のアニメがよく紹介されているが、コンスニで中国語を学べるのは個人的に嬉しい。まあ、コンスニの文化的背景は韓国だからそこは学習にならない。

喜羊羊與灰太狼
https://www.youtube.com/channel/UCbELDDHGqMbjsA_4Kyd7vMw

小猪佩奇(イギリスのPeppa Pigの中文訳版)
https://www.youtube.com/channel/UCRi0sw4PDw-C2C7fS9hrx5Q


他の韓国アニメがどうなのか韓国語を覚えるときに使ったものを見てみたら、それらもグローバライズされている。

뽀로로(ポロロ) – 日本語を含む15か国語
https://www.youtube.com/c/PororoEnglish/channels

핑크퐁(ピンクポン) – 日本語を含む14か国語
https://www.youtube.com/c/pinkfongko/channels


もうちょっと中国語が分かるようになったら”喜羊羊“をそのまま見られるようにしたい。



ゴールドカードホルダーになる。

イオンカードセレクトのゴールドカードのインビテーションが届いた。選ばれし者の証。(ただし山のように選ばれる)

1年で100万円使うと来ると言われているが、そもそも開始して半年経ってないし、直近の実績を確認するとそんなにも使ってない。他にはイオン銀行のクレジットカード無しを結構長い間使っていて普通預金、外貨預金、イオン銀行iDeCo利用してる他には、昨年イオンの株を1ロット買っているから地元岡田屋の上客とはいえる(たぶん)。

イオンカードは一旦ゴールドホルダーになったら基本的に降格しないし年会費無料は継続するから申し込まない理由が無い。人生初の選ばれしゴールドカードだから欠格事由が発生する前にさっさとゴールドへの切り替えを申し込みをする。