出費を見直そう。

去年の秋から散財しすぎたから新規に機材を買うのは三か月ほど控えようと思った。

来月は車検+タイヤ交換、その二か月後は固定資産税。その後はソーラーローンの繰り上げ返済を計画中。手持ちが無くなるわ。

甦るミラーレンズ

IT系ライターの、ガジェット達は何でもイケてるみたいに適当なこと書いてる記事は一歩引いて読むほうが良いなって思ってるから、何年か前に ライフハッカーギズモードインプレスウォッチ なんかのガジェット紹介系サイトは全部ブックマークから外していたのに、Microsoft EdgeやGoogleアプリの勝手に個人の趣味を収集する悪趣味な機能のせいで、またあからさまな提灯記事を見てしまった。

手のひらサイズで500mm。望遠ミラーレンズの名機がデジタル時代に蘇った! – GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2022/02/kenko-tokina-sz-500mm-f8-reflex-mf.html

何度でも蘇るね。20年位以上の新聞広告でもよく見たよ。もうね、書き出しの「こういうの1本持っておきたいよね。」っていうスカしたセリフを見るより前にタイトルの「手のひらサイズで500mm」で、「ああ、企業案件ね。」ってなる。もはやインターネットも広告に侵食されまくってて真贋と本質を判定する鑑識眼が無いとやってられない。テレビなんか古い、今はインターネットの時代だとか言ってたらたぶん平気で騙される。

SZ 500mm F8 Reflex MF – ケンコー・トキナー
https://www.kenko-tokina.co.jp/camera-lens/tokina/telephoto-lenses/sz_500mm_f8_reflex_mf/spec.html

フィルター径72mmで500mm。ギズモードの本文に「絞りはF8固定。ピントはマニュアルのみ。」ってさらっと書いてあるけど、これらの意味することが何なのか一切触れていない。「ちょっとカメラバッグに入れておけば、シャッターチャンスが」なんてよく言える。この手のひらサイズのミラーレンズとともに同社扱いの”ザ プロフェッショナル NS”(重量わずか6.2kg)を「ちょっとカメラバッグといっしょに持っていけば」きっとシャッターチャンスは広がるから、一緒に紹介しておけば企業案件が捗るというもの。

ミラーレンズ自体はおかしなものではないが、低価格、長焦点とリングボケに魅力を感じてその他の特徴を把握したうえで、しっかりした三脚を持ち歩けるなら選択肢として有りだとしても、この紹介記事はいただけない。



マイナビニュースにもレビューが出てきた。こっちのがきちんと欠点も三脚が必要なことも書いてあるし、作例も多くてずっと信頼できる。この内容で買ったのなら納得の逸品になるだろう。

現代風に一新したミラーレンズ「SZ 500mm F8 Reflex MF」の実力
https://news.mynavi.jp/article/20220304-2284780/

太陽光発電は黄昏どき?

最近の芸人は太陽光発電事業をやっているらしい。

芸能人・有名人が○○で×店舗経営!!みたいのは掃いて捨てるほどあるわけで、それよりは太陽光発電所有でアパートオーナーなんてまだ庶民的だ。

流れ星・瀧上 太陽光パネル1基2000万円を4基保有…東電に売電し高額収入

うがった見方をするなら、2019年度認定済みの物件が20年満期で使える期限が今年いっぱいに迫ってきたから、芸人使ってステマ開始ってところだろう。制度上は2021年度以降は20年の期限が1年ずつ減っていくだけで、すぐ売り止めになるわけではないとしてもパッケージとしては販売価格を年5%ほど減らしていかないと売れなくなるから、地主から土地の販売契約とりつけて土地付き物件売ってる業者にしてみれば旨味が毎年減っていく。ステマしてでも早く売りさばきたいはず。自分は販売業者の内部事情なんてものは知らないけど、現時点で条件の良い登録済み物件はローンが組める人の間で「取り合い」になっているだろうし、2021年末にもなってきたら残り物件は日当たりが悪いとか場所が悪いとかなんらか不満がある「売れ残り」になってくる。

おもしろいのはヤフーのコメント欄。調べもしないで憶測であーだこーだ書いてる人の多いこと。そのコメントは世界中から(日本人しか見ないけど)読むことができるのに、好き勝手書いて無知を晒している。世間一般とはこういうものだ。

デイリーの記事では「1基200万円の高額収入」とか書いてあるだけで、2000万円物件のキャッシュフロー(収支=もうけ)が1基1年30~40万円だとはっきり言ってないあたりがやはり宣伝だなって感じだし、それを知ったとしても2000万円かけてたった30~40万円だけ、と騙されてるみたいに感じる人もいるだろう。ただ30~40万円が20年間休まず入ってくることに意義を見いだせない小学2年生で習う掛け算ができない人は、契約書にサインして年数回の草刈りで手に入れられたはずの600~800万円を失っていることになる。そこまで計算高いなら1000万円が当たるのを夢見て労働賃金を「投資して」サマージャンボと年末ジャンボ宝くじを20年間買い続けるが良い。そして同じ20年間で2000万円物件を4件所有する滝上は3000万円以上の自由にできるお金を手に入れることになる。

ちなみに年2回1万円づつ20年間宝くじを買い続けて、割と当たっていると仮定して30%の回収率だとしたら、合計40万円投入して11万円ほど返ってくる計算。他のことに使えた29万円は夢と消える。

他にもコメントを見てると再生可能エネルギー発電促進賦課金ムカツクみたいな論調も多い。設計時の耐用年数を過ぎた環境に良い原発を酷使して使い続けたいのだろうか。再エネ賦課金が売電した人に転嫁されると知ってるんだったら、さっさと自宅の屋根でも庭でも実質ゼロ円かそのゼロ円よりも安い太陽光パネルを取り付けて売電したら再エネ賦課金に払うよりも良い単価で電気を買ってくれるんだし、くだらないコメントを書くエネルギーがあるなら、それを再生エネルギーを作る知恵にまわすほうがエコ。すべての家庭でできるわけではないけどそんな不公平は世界中どこでも同じ。

日中韓の言語スペック比較。

漢字文化圏、日中韓の言語スペック比較。

・文法 – 細かいことは際限ない。
日本語 活用有り、助詞有り、敬語 中。文脈読み 要。
中国語 活用無し、助詞無し、敬語 少。
韓国語 活用有り、助詞有り、敬語 多。省略形 多。

・文字
日本語 ひらがな、カタカナ、日本漢字。
中国語 簡体字。
韓国語 ハングル。漢字

・漢字 – よく使う漢字。
日本語 字数 約3000字。複数読み有り。
中国語 字数 約3500字。複数読み少。
韓国語 字数 0字、教育用は1800字。複数読み少。

・発音
日本語 母音5音、声調無し、長音有り。
中国語 基本母音6音、 声調(四声)有り。
韓国語 基本母音6音 、声調無し(濃音有り)、終声子音有り。

・難易度
日本語 日本人は日本語が一番難しいと思っている。
中国語 中国人は中国語が一番難しいと思っている。
韓国語 韓国人はハングルが一番優れていると思っている。
欧米人 アラビア語なみにどれも難しいと思っている。

日本語も韓国語も漢字派生の言語なので似ているところはあるけれど、大和言葉和製漢字トバキマル朝鮮製漢字もあるわけで漢字が輸入される以前から存在して生活に根差した言葉である以上無視できない。発音もそれぞれ独自の発展を遂げている。中国国内など発音すら統一されていなくて地方が違うと通じなかったりする。日本語の発音は簡単ともいわれるが、 中国語、韓国語の学習ビデオで現地語ネイティブが発音する日本語を聴くと相当日本語がお上手な人でも違うな、と思うことはかなりあるしやはり異国の言葉というものは結構難しい。

ビタミンB2剤で悪夢

ビタミン剤を服用すると悪夢にうなされる。

ビタミンB2製剤
ハイシーBメイト
https://takeda-kenko.jp/products/vitamin/hic_bmat.html
これは1日1回、1回2錠なので夜飲んで寝ると、なぜか「悪夢」を見る。 体温が上がる感じがあるので寝つきが良くないとか寝汗をかくのは良いとして、ろくでもない悪夢にうなされる。なので止めた。副作用の欄に「悪夢」と記載すべきだと思う。どこかのサイトでビタミン不足で不安になるとか悪夢を見るとか書いてあったけど、ビタミン過剰でも悪夢を見るとかそういうのは見当たらない。

ビタミンC・L-システイン製剤
ハイシーホワイト2
https://takeda-kenko.jp/products/vitamin/hic_w2_2.html

こっちのが体温の上昇も少ないし、悪夢を見る確率は低い。でも白髪が多くなるので止めた。

ビタミンC製剤
ビタミンC「タケダ」
https://takeda-kenko.jp/products/vitamin/tvitamnc.html

今はこれとこれのジェネリック品(なぜかメーカのサイトに掲載されていない)でどうなるかお試し中。今のところ副作用に「悪夢」は無い様子。