最近はやりのナンバーレスカードは本当にセキュアなのか。

イオンカードのことを調べていたら、やたらとクレジットカードとキャッシング返済の宣伝がターゲッティング広告に出てくるようになった。

それによると三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)っていうクレジットカードが今人気ということにしたいらしい。その、NLって何? て思ったら「ナンバーレス」のことで、カード面にカード番号が書かれてなくて、スマホのアプリで確認できるからセキュア!ってことらしい。これを調べたらさらに広告がしつこくなって三井住友カードのことばかり表示するようになった。

カードに番号が印字されていないから、安心。進化を続けるキャッシュレス時代のスタンダード。

https://www.smbc.co.jp/kojin/credit/classic/


今でこそカードの使用状況はリアルタイムで確認できるようになって管理しやすくなったけど、クレジットカードなんて20世紀から不正利用上等で保険でなんとかするよというアナログなスタンスで、デジタルなセキュリティからほど遠いシロモノ。頭のいい悪い人ならあれくらいの数字は一瞬で覚えられるだろうから、カードから数字を無くすというのは良いと思う。

ただ、クレジットカードがアナクロなのは印字を無くしたところでスマホのアプリが無くても簡単にカード番号を読み取る手段が残されてるところ。そう、磁気ストライプならね。

アマゾンで買った安いカードリーダーにナンバーレスカードをシュパッ!とやったら1秒とかからず読み取り完了。

カード番号と名義と有効期限ゲット。

上の写真はイメージ。実際にはSMBCが「アプリが無いと番号が見られない」と言い張っているカード番号がメモ帳にタイプされている。

カード番号を盗み見されて不正に利用される可能性は極めて低く、安心安全に利用できます。

https://hamee.co.jp/media/archives/81


カードを盗み見されて番号を窃取される可能性は極めて低いも何もできるわけないが、手のひらサイズの機器でスキミングされて不正に利用される可能性はナンバー有りカードと変わらない。こんな程度で「最近はやりのナンバーレスカードはセキュア!」なんて思えるほどマヌケではない。ナンバーレスカードであっても店員に渡すときは絶対に目を離さないようにしたい。

NLカードのセキュリティの信頼性はとにかく、三井住友カードのブランドは信用力もあるし、取引歴無しでもゴールドカードの審査を一発で通してくれたからうれしい。1年で100万円使わないといけない。

再び始まる浪費生活。

最近はやりのナンバーレスカードは本当にセキュアなのか。」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 修行の進捗。 | の回想録

  2. ピンバック: の回想録

  3. こんばんは。
    ほとんどのカードはエンボスも無くなりましたし番号を裏面に集約させたりしてるものの、主流は磁気ストライプなんですよね。技術者的には20世紀の遺物って印象です。インフラなんでそう簡単に変えられないのもわかりますけどね。

    写真のはゴールド(NL)の緑バージョンです。1年で100万円使うと年間手数料がそれ以降ずっと無料になるとかで、イオンカードに続いて年会費無料のゴールド狙いです。まあ、ゴールドでも年会費払うのを躊躇するので、プラチナはおいそれとは手を出せませんね。審査通るか疑わしいですし… (汗

  4. こんばんは。
    私の持っているカードは全て特別な色がついていないもので、年会費無料のコストパフォーマンスの高いものばかりです。(^^;
    もちろん三井住友カード(NL)も持っていますが一般カードです。
    ナンバーレスという目新しさはありましたが、mzexさんと同じように本当に安全なのだろうかと考えてしまいました。
    確かに従来のカードより進歩しているけど、まだまだ安全ですと言い切れるものではないようですね。

    ちなみに投稿されているイメージ写真ですが、ゴールドよりステータスの高いプラチナ「ブラック×ゴールド」に見えるのですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中