家屋に穴を開けないアンテナを評価してみる。

窓貫通アンテナ(TYKスタイルアンテナ)での送信を簡単に定量的に評価してみた。

https://mzex.wordpress.com/2021/11/23/19209/

ATU+通常のロングワイヤーエレメントに対して、ATU+窓コンデンサエレメントで受信側の信号強度の差が少なければ実用に供するものだと判断できる。アンテナ作ったときによくやるCQ出してRSレポートで、ってやっても59、59+が返ってきてなんだかなーてなるのがオチだからもっと現代的にやってみる。今回は放射パターンを知りたいのではなくて、通常エレメントとの差が分かればいいだけだから、単純に公開されているKiwiSDRでメーターを読めばいい。同一の相手局を使う限り、相対的な値とはいえ御祝儀レポートをもらうよりは通常エレメントとの差を知る手がかりにはなるだろう。国内の少し離れたKiwiSDRを使って読んだ値。

・MTU+人工RFグラウンド
-105dBm(50W)、-110dBm(10W)

・MTU+3mラジアル線
-109dBm(50W)、-115dBm(10W)

・ATU+人工RFグラウンド
-105dBm(50W)、-111dBm(10W)

・ATU+3mラジアル線
-109dBm(50W)、-115dBm(10W)

MTUはコメット CAT-300、ATUはアルインコ EDX-3。人工RFグラウンドはコメット CAG-300X。ラジアル線はKIV3.5sq 6.5mを室内に這わす。アンテナ側は前回設置した窓貫通エレメントのワイヤー。

結果、
・MTUとATUで、差はほとんどない。
・人工RFグラウンドでRFアースを追い込むと固定長のワイヤーより5dBほど改善する。
→ラジアル線をきちんと調整すればおそらく同等の性能が出せるが手間がかかる。
・MTUの調整を追い込むとATUを超える性能を出せる場合がある。

MTUでもきちんと調整すればATUと同等かそれ以上の性能を出せるが、ATUのほうが機械に任せられるので圧倒的に楽だし調整中に感電しない。結果には書いてないがMTU+1:9バランでも調整ポイントが異なるだけでそれほど遜色ない結果が得られる。



さらに追試

窓コンデンサあり(ATU+C)、窓コンデンサをケーブルでショート(ATU+S)、屋外エレメント直結(ATUのみ)の各状態で比較してみる。各構成は接続の関係でエレメントの長さが少し異なる。すべてのパターンでATUには6.8mのラジアル線を1本だけ接続し、人工RFグラウンドは未使用。KiwiSDRは国内で少し距離のあるところを選んだ。

1.8M
ATUのみ -100dBm
ATU+S  -98dBm
ATU+C  -98dBm

3.5M
ATUのみ -104dBm
ATU+S  -104dBm
ATU+C  -104dBm

7M
ATUのみ -96dBm
ATU+S  -95dBm
ATU+C  -96dBm

18M
ATUのみ -101dBm
ATU+S  -101dBm
ATU+C  -100dBm

各構成とも差があまりなかった。窓コンデンサ有りのが良いものもあるが、コンディションの変化による差のほうが大きい。無理に室内にアンテナを設置したものや、ウィンドウスルーケーブル+ブロードバンドアンテナよりよっぽどよく受かるし、よく飛んでいる。Webに公開されているSDRを使うと地球の反対側まで飛んでいることが確認できた。50Wだけでなく10W送信でもアルゼンチンのSDRでCWの信号を確認できるくらいだったから、十分効率よく放射されてるんだろう。まあ、パイルに勝つにはやっぱりパワーも必要。この構成で200W程度かけても問題ないとは思うが、200W超の免許を下せるかは分からない。

あと、ATUにしろマニュアルチューナーにしろ調整が中途半端だと結構感電しやすい(意外なところに触れると熱い)。当然変なところにRFがかかっているわけで、人工RFグラウンドでラジアル線にきちんと逃がしてやることで感電も防げるし、エレメントから効率よく電波が出て受信側に到達する信号強度も強くなることも分かった。室内に強電界を発生させる機器を設置するのだからこのへんはきっちりしたほうが安全。地面に設置するときみたいに適当な長さのラジアル線を何本か接続、みたいな中途半端なことをするのは感電の原因になった。VSWRはチューナーで1.0に追い込んで、ラジアル線のRF電流も人工RFグラウンドで最大値にきっちり調整すると、意外なところで感電しないで済む。

家屋に穴を開けないアンテナを評価してみる。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 穴をあけずにロングワイヤーアンテナを設置したい。 | の回想録

  2. ピンバック: 穴をあけずにロングワイヤーアンテナを設置したい。 | の回想録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中