ボリュームライセンスでMac版のMS Officeを買ったらいろいろと便利だったので、Windows版も個人的に買ってみることにした。というかWindows 10 Enterpriseを買うつもりでいたら勢いでOfficeが買い物かごに入っていた。

参考
偽物MS Office Professional 2013 を買った顛末
Office for Macを買ってみた。(VL版で)

リセラーのライセンスオンラインでさっと見積もってさんざん悩んで発注した。Windows Enterprise(U+SA) + Office Pro Plus(L+SA)、まあまあいいノートPCが買えるくらいの値段がした。指定の口座に振込して一週間ほどでライセンスオンラインとMSからメールが届き、ほぼ同時にVLSCでダウンロードできる製品が増えていた。(VL契約はMSDNとOffice for Macですでに使っているので新規の手続きなし)

パッケージ版のOfficeはMSすら売りたくないのか、最近はOffice 365のがいいですよとか言っているように見受けるが、年間11,800円(×ユーザ数)を払って養ってかないといけないんですよね。今でもOffice 2003とかOffice 2010とかたまに起動するし、この先10年養うと1本でも118,000円かかるし。Office 365だと混在させるのダメだし。

その点、VL版なら過去バージョンは使い放題(現時点はOffice2007から)、一応2台まで入れていいし(一台はユーザ特定でノートPCの制限あり)、同一筐体ならユーザ問わず(365は1ライセンス1契約ユーザ)、同一システム、VM、別パーティション関わらず何インスタンスでも入れていいし、リモートで使ってもOK。(←VL版以外はリモートで使っちゃダメ、絶対※。)、役に立たないeラーニングもついてるし、VL版1ライセンスの約半額追加でSA付けてメジャーアップデートできたら今は無い「アップグレード版(製品版の約半額)」を買ったのとほぼ同額になるし、てな言い訳で約90,000円もするOffice Pro Plusをお買い上げ~。

※RDPサーバ上のOfficeは、使う端末側にOffice本体が入っていなくても端末側にOfficeのライセンスが必要で、FPP版でこれを適用できるかどうかが明白には書かれていない。例えばWHSにFPP版Officeを1本だけ入れて、Officeが入っていない複数のクライアントからRDP経由でサーバ上のOffice1本を使いまわすというのはNG。

もう慣れたもので、VLSCからOffice Professional Plus 2016の32ビット版ISOをダウンロードしてマウントしてインストール。インストール中はプロダクトキーを要求してこないが、ExcelとかWordを起動してファイル→アカウントで確認すると認証されてませんになっているので、その近くにある「プロダクトキーの変更」を使って、VLSCで取得できるキーに変更する。ここちょっと分かりにくい。で、バージョン情報を見てみる。

▼VL版Office ProPlus 2016
office2016-VL1

▼FPP版Office Pro 2016
office2016-FPP1

なんかビミョーに異なる。

バージョン情報を見てみると…

▼VL版Office ProPlus 2016
office2016-VL2 office2016-VL3

▼FPP版Office Pro 2016
office2016-FPP2

アプリ本体はほぼ同じに見えるけど、ライセンス周りは異なるものに見える。

VL版とFPP版の一番大きな違いが最初に掲載したアカウントの画面にある更新ボタンの有無。どういうことかはTechNetとか@ITで次の記事を参照。

クイック実行形式 (C2R) と Windows インストーラー形式 (MSI) を見分ける方法
https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/09/08/howto_c2r_or_msi/

Office 2016の“更新”の謎に迫る
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1603/23/news020.html

個人的にはFPP版ですらC2R形式ってところがキモチワルイから、VL版のOffice 2016ならMSI形式だってところが良い。

他は後日追記ってことにしても、エンタープライズなツールが付いてるだけで基本的な機能はFPP版と同じだし、あらためて書くほどのことでもないかも。

Outlookのメール設定でもしよ。

 

広告

Office Pro Plusを買ってみた。(VL版で)” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中