Western DigitalのWD Cloudを買ってみた。パーソナルクラウドとか何とか書いてあるけど、とりあえず家庭用NAS。一般のご家庭用NASはBuffaroかIOデータと相場が決まってて、日本国内で普及してるDTCPなDLNAを活用するならそれのがいい気がする。WD Cloudはご家庭向けNASなのにSSHが標準で使えるって一点で選択。

こういう製品を買ったら電源を入れるよりも先にすること。

…それは分解。

wdcloud.jpg

そしてディスクイメージの吸い出し。

組みなおしてようやくセットアップ。一枚モノの説明書は wdcloud.jp/setup へGoと図示してるんだけど、それより先にESETが新デバイスを発見してローカルの http://wdcloud/ へ飛ばされた。レビューしてるブログではクラウド側から設定する手順で書いてあったけど、ローカルからセットアップが始まってしまったのでローカルアカウントから設定が始まって、クラウド側はオプションだった。最悪クラウド側サービスが閉められても問題ないわけで、よく練られてると思う。

パーソナルクラウドが何なのかよくわからないが、WDが用意してる認証・中継サーバとローカルのWD Cloud本体がうまいこと連携してインターネット側から宅内LANに置かれたWD CloudのNASを覗けるという仕組みっぽい。バズワード的にはハイブリッドクラウドの一種。

クラウド側からのアクセスも、ローカルからのアクセスもWebインターフェースは洗練されててかっこいい。速度はよくわからないが一人で使う限り、職場の共有NASよりも早いくらい。価格比較サイトの評価をみると「簡単・初心者向き、玄人はバッファロー」みたいな記述があって、WDのプロモーションが結構秀逸だなーとか思う。アプリの追加もできるし、SSHも標準で使えるし、海外ではハックも進んでて、そういうレビューを書いちゃう人は「分かってない人」認定。

以前、NASに玄箱を使っていたが、どちらかというとLinux Boxとして使っていて、それがいつの間にかATOMのminiITX PCになり、それがi7-3770SのPCになり、最終的にデスクトップのi7-3770Kの普通のパソコンになってしまった経緯があるのでNASはNASのまま使うほうが良い気がした。

しかしWD Cloudはよくできていると思う。自炊の電子書籍や音楽データを入れたらスマホでインターネット側からも見られるし、ローカルでもそこそこ速いし、この使用感はヤバい。超便利。残念なところは標準ではファイルサーバー以外の機能、プリントサーバーとかVPNサーバーとかウェブカメラつないでとかができないところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中