Windows 10 (x64) の上の VMWareの上のWindows 7 (x64)の上のXP Modeの上でDOS(NTDVM)を動かしてみた。特に技術的な意味も無し。エミュレーションが十分であれば理屈の上では速度を除いてエミュレータのネストが問題になることは無い。

DosOnXpModeOnWin7OnVMwks.png

VMWareの仮想マシンはCPUコア数とメモリ以外は初期設定のまま。何も考えなくても実機と同じように動く。設定を変えるともっとパフォーマンスが上がるものの、このままの状態でもそれなりに使えてしまう。XPモードのVirtualPCが再現する環境は430HXでTrio64でSB16な96年くらいの標準的なPCの姿。WindowsなPCはそのぐらいに初めて触った。

それから21年。得たもの、失ったもの、戻れない過去。遠くに来た気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中