だいぶ前に学校の先生って尊敬できないよねーっていう愚痴を書いたが、一時の感情で書き殴っても理性に乏しい人間だと思われるだけなので統計的にどうなのか調べてみた。

最近見たウェブのニュースで「2015年度のわいせつ懲戒処分が過去最多224人」というプゲラッチョな記事の中に「2015年度、懲戒処分や訓告などの処分を受けた公立学校の教職員は、6,320人だった。」と書かれていた。文科省の統計によると平成27年度の教職員数は439,249人、全教員数に対して1.438%が懲戒処分されたことになる。

で、総務省の統計によると2015年の日本総人口は1億2709万5千人、また警察庁の犯罪情勢によると2015年の刑法犯認知件数は 109 万 8,969 件、刑法犯検挙件数は35 万 7,484 件。総人口に対する割合は0.864%、0.281%となる。

良くないことをしてばれる人の総人口に対する割合より、公務員で先生と言われる職についてて良くないことをしてばれる人の割合のが明らかに多いとかどうなん? こんなもん比較でも統計でもないよって言うことは簡単かもしれない。しかし検挙されたり懲戒されるってことは大なり小なり何らか良くないことをしてるからのはず。それに「前科モン」になる割合はこれよりずっと少ないわけで。

あと数字は私学は完全に無視してる。でも私学を入れれたところで懲戒処分者の割合が劇的に下がるとも思えない。私学の講師に殴られたことあるし。教員採用試験には通っても、人間的にはちょっとできてない人が多いのか。それと「過去最多」となってるとこ「認知数が過去最多」に改めてもいいかもね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中