ようやくVMware Workstation Proを買ったからテストがてらに試そうと思ったら、マイクロソフトのダウンロードからWindows 2000 関連のファイルが軒並みアクセスできなくなってた。http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/downloads

これは今月に入ってからの様子。どうしてこうタイミング悪いんだろう。今のところWindows Update カタログからはダウンロードできるようなので更新ファイル群は入手できるのだけど、いつまで維持されるのか不安。しかもうちのWindows10の環境だと一度に80個くらいしかダウンロードできない。以前からUpdateカタログは使い勝手が良くないなと思ってたが、変わってないな。

MBSA2.0を苦労して入れて確認したら、以前作成したパッチのバッチだと結構更新が不足してた。それらもメモしながら適用。ホストの環境を汚さず、なおかつコンパクトな環境でとなると2000、XPあたりの箱庭環境があると便利だが、それにしてもめんどい作業だ。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中