無線機類の処分と入れ替えと申請が完了。JARL・JARD認定機、旧スプリアス技適機、自作扱い機、旧技適の特小機、認定機や旧技適の合法CB、旧規格の微弱無線なおもちゃトランシーバー(※今は使っちゃダメ!) はすべて処分して新スプリアス対応のハンディ機一台になった。気が向けば新型のオールモード機でも導入するつもりだが今はハンディ機一台で、学生時代に開局したように初心に返ってみる。使ってみて驚いたのが比較的新しいFT-60、最初に買ったFT-728の操作体系と似ているところが多い。

数年前にアカウントを作ってあった電子申請届出システムLiteで変更申請しようと思ったら、パスワードが違うとか言ってくるの。何が悪いって、前回パスワード変更の操作をしたときに「エラーが発生しました」とか出てきたと思ったら初期パスも変更後パスも通らなくなってそれ以降放置。いろいろ附属装置もつけるし面倒なんで書面で申請した。今回は技適機一台なんで明らかに電子申請が楽。今週になってようやくパスの初期化を申請したらハガキがやっと届いた。

申請自体は書きかけなどをローカルのファイルに保存するということと、最後にログインするという若干意味不明なシステムであることと、サポート対象外のMicrosoft Edgeブラウザを使うと途中でおかしくなって入力した内容がオジャンになるということ以外は、超簡単なんで新しい機械を買っても変更申請・変更届を出さずに使うような不届き者には割と良いかもしれない。

まあアマチュア無線も運用の頻度がかなり下がっているので、廃局にしてもいいんだけど。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中