ロングセラーだったビクセンのUltima双眼鏡がすべて生産終了になってました。流通在庫も年末でほぼ無くなってるっぽいし。つい最近Z 7×50買ったばかりなのに。
http://www.vixen.co.jp/product/bino/ultima/index.htm

ズームはともかく、完成された域の7倍50mmは残してほしかった。ビクセン光学とADVIXが無くなったあたりからビクセンの製品ラインから魅力的な製品がどんどん減ってきて、マイナーチェンジやサポート縮小も含めて微妙だなーて思ってた。自分の望遠鏡たちもビクセン中心だったけど、最近のビクセンの製品ラインやサポートに対しての魅力の無さから別メーカーに軸足を移そうとしている。とりあえず後期のFL-80Sは性能も使い勝手も良いから置いておくとしても、再メッキの事実上サポートが無くなった純ニュートンの反射式は曇る前に手放すつもり。残念。

ビクセン、ミザール、ケンコー、そしてカートンや後藤光学はもう望遠鏡無いし。 入門者、中級者のニーズを担っていた各社はかつての魅力を感じない。しばらく静観するとしよう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中