ブラウン管(オシロスコープ)の輝点の周りに見える同心円は電子の波動性による干渉縞だそうで。電子銃から出た電子が一様に拡散してるだけならぼんやり丸くなるだけのはずが、干渉性で1DIVごとくらいに円形の筋が出ている。

電子線の粒子性と波動性を同時に感じられる身近な現象。とはいえ、もうブラウン管なんてかなり少数派だし、あっても輝点の走査が止まってる状態なんてあまり見られないと思う。 カラーテレビのマスク付きだとどうなるのか確認したい。

電子線の干渉縞

※X字の光の筋はカメラの絞りによる光の干渉。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中