近所のハー●オフでUSB-SCSI変換ケーブルを数百円で入手できたので、久しぶりにSCSI-2接続の富士通MockingBird MOドライブ (640MB OW対応) を接続したら、ディスクが回転しない。

モッキンバードMOドライブ

いろいろいじりまわしてたらディスクの挿抜もままならなくなってきて、いよいよ物理的に壊れてしまった。自宅でも職場でも使っていた同時期の富士通製ATAPI接続の内蔵型ドライブも物理的に壊れたし、職場で使ってたロジテックのUSB接続ドライブもどこか わからないが壊れて使えなくなった。これまでにいくつかMOドライブは使ってきたが、極悪だったのは最初に 買ったオリンパスのMOドライブを使った三菱製のもの。ドライブにはASPIドライバが付いてなくて「SCSIアダプタ付属のを使え」と書いてあって、「自称詳しい人」が合わせて買ったメルコのSCSIアダプタには「ASPIドライバはWin95にあるので付属しません。」と書かれていた。ちなみに私はDOSでMOドライブを使いたかったのだ。 ※どこがツッコミどころなのかは、説明が面倒なのでここではしない。

ドライブ自体も不安定で、しばらく使っているとおかしくなってアクセスランプが異常点滅→ディスクの中身は破壊。少し落としただけでディスクの挿抜ができなくなるし、少なくとも3回は修理に出して、3回とも同じように壊れるし、DOS/V機のMOドライブはこうも使いにくいのかと思った。そんなこんなで残るMOドライブは富士通のUSB接続のもの1台だけ。原理自体は非常に信頼性の高いものだそうだが、ドライブがなぜこうも不安定なのか。不安定と言われたCD-Rでも替えがあればなんとかなるが、MOドライブではそれすら叶わないわけで、MOはもうこの先使うこともないだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中