ひさしぶりに ThinkPad 365X を引っ張り出してきてバッテリーの補充電でもしようかと思ったら7、8年前に交換した内蔵のチウムボタン電池も切れていて起動時にエラー。

IMG_1484

とりあえずバッテリーの充電がたまってきたので試しに電源をいれたらヴーーと変な音がして起動してこない。ACアダプタをつないでもHDDとFDDのアクセスランプが見たこと無い中途半端な光り方をしたまま起動してこない。仕方が無いので電池、電源、バックアップ用リチウム電池も取り外して放置。再度組みなおしたら今度はキーボードのヒンジ部がぱりっと割れて落ちてきた。

ThinkPadのきょう体って経年劣化には弱いのか。XP終了直前まで使ったX24も最後のころは塗装がベタベタになって、モニタヒンジ部も割れてプラや金属片がボロボロ落ちてきてた。今使ってるR500もきょう体の一部が割れてきてる。まあ、ノートPCだからな。しょせん一生モノではない。ThinkPad好きで古い個体を集めて維持してる人って関心するね。

どうにか組みなおして電源をいれたけど、三回に一回くらいしか起動してこない。コントローラかインバータかどこかが壊れてるっぽい。もうこれ以上直す気も起こらないしオークションでもジャンク100円くらいにしかならないからタダで回収してくれる廃品回収業者に出すことに決めた。もともとソフマップで中古1万円ジャストだった割には、OS/2やらNT3.51やらメーカーサポートがあって結構まともに動いたし、Roland SCP-55で演奏のお伴にと頑張ってくれた。なによりキーボードが極上だった。これまで5台くらい使ったIBMのThinkPadはこれが最後。後はLenovoのR500が1台残るのみ。

IMG_1482

BIOS画面のはばたく鳥さんともお別れだー

2015年秋にレノボのThinkPad R500もドナドナ。SSDに交換してDebianにしてたから大型のキーボードもあって使いやすかった。でも重いしモニタも黄色っぽくて輝度低くて。Core2Duoもまだ使えなくはないとはいえ、一応IT関連の仕事してるのにいつまでも古いものっていうのもアレだからね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中