最近買いなおしたIBMの古いAptiva、Pentium 200MHz w/MMXのパソコンはレトロPCに分類していいのか?

おそらく97年ごろの製品だから18年も前の機械。自分がWin95のAptivaを使っていた96年、MZ-700を使っていたのが83年、その差13年。現在2015年、Aptivaを現役で使っていた97年との差は18年。Win95時代でもMZ-700はレトロだったけど、現在から見たWin95のAptivaのほうがもっと古い。

レトロPCで検索すると、140万件。

機種名などを追加すると…
レトロPC FM  483,000件
レトロPC (X1|X68000|X68K)  274,000件
レトロPC MZ 138,000件
レトロPC (PC98|PC88|PC80|PC60)  112,000件
レトロPC M5   83,900件
レトロPC DOS/V  45,700件
レトロPC Aptiva  22,700件

うーん。Aptiva、少ない。

やはりレトロPC≒8ビット国産PCってのが世間の認識なのか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中