ようやく格安SIM(MVNO)もだいぶ浸透してきた感じ。2年ほどBICSIMのデータ専用を使ってきて、スマホ本体も替えたいしroot取るのも面倒だし、SMS対応データSIMに変更することを検討。BICSIM、イオンSIM、b-mobile、OCN、biglobe、楽天モバイル、DTI、、以下略。似たりよったりこうもまあいろいろ出てますねぇ。 月1〜3GBのものと、1〜3日間で数十〜百数十MBのものに大別できる感じ。最初からBICSIM(IIJ)かASAHI-NETに絞って比較したところ、BICSIMは付帯サービスでWi2 300の公衆WiFiが使えるのがポイントでこれに決定。たまにしか使わないものに月額いくらとか払うのもバカバカしいので、ただでさえ評判の良いIIJプロパーと同額なのにWi2 300が付いてる BICSIMを選ばない理由が無いかなと。

で、電話サービスはどうするかと。今のドコモの電話をMVNOの電話付きSIMにMNPして使うというのがありがちなのだが20円/30秒の通話料に対して無料通話分無しとか、無料通話分が無いので非常用としても高い。電話番号は変わってもいいと割りきって、NTTコミュニケーションズの050plus 324円/月を導入。これなら無料通話無しでも携帯17円/分、固定8円/分と格安。

夜、帰ったらBICSIMが到着してたので面倒な事務処理を開始。※IIJにコース変更申し込みすると安いが時間がかかるのでビックカメラで新規のSIMを購入した。

1.IIJへ開通申し込み
2.スマホへSIMを挿入してAPN設定
3.Wi2 300へ申し込み
4.050plusアプリダウンロードとサインアップ
5.ドコモ回線でしかできないファームアップを実行
6.Edy、WAON、Suica のセットアップとガラケーからの残高移行

1時間半くらいかかって寝る時間になった。でも連休に間に合ってよかった。週末ずっとスマホ使って観光のためにオンライン地図見たり、ウェブ検索したりでだいたい一日60MBくらい。この調子なら大目に見積もって1ヶ月2GBもあれば間に合うことになる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中