MicrosoftはどうやってBingをFPGAで実装したのか

http://hardware.slashdot.jp/story/14/12/19/107231/Microsoft%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6Bing%E3%82%92FPGA%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B

こんなコメントが。

あまり有意義とは思えない (スコア:1)
by Anonymous Coward on 2014年12月20日 7時43分 (#2731214)

高速「な」サービスを苦労して作るよりサービスを高速「に」サクッと作った方が、サービスの単価は高い。技術者がハードウェアの事まで考えるのは、あまり意義があるとは思えず・・・

Re:あまり有意義とは思えない (スコア:0)
by Anonymous Coward on 2014年12月20日 8時10分 (#2731224)

まあ同意。C/C++でハードウェアを意識したコードを書くよりrubyやpythonでハードウェアを意識せずにコードを書くほうが、速いコードが出来上がる。

 

たぶん上位レイヤーなソフトウェアのコーダーさんたちだろうけど、びっくり発言だねぇ。スコア1もついてるよ。SIer、SE、普通のプログラマーやハードウェアのコーダーあたりの発言とは思えない。

アルゴリズムをハードウェアで実装するっていうのと、ハードウェアを意識しないソフトウェアの実装っていうのがまるでお解りになっていないご様子。まあ、ソフトウェアっぽい高水準記述(SystemCとか?)やソフトウェア記述そのものをハードに落とし込むツールなんかが普及してきたら、真のハードを意識しないコーディングというか、手順とか目的だけを純粋に記述したらその通り配線が出来上がるような自己組み換え型ハードウェアが一般化する未来が来たらいいのだけど、そんなものはまだまだずっと先。上の二名およびスコア1を付けたモデレータはそれまでにGPUとかHDLを学んでおいた方が職を失わないだろう。

他の人のツッコミもたくさん入ってて、エンジニアのほとんどがこんな考えでは無いと分かるので日本の技術者の将来はまだ安泰かな。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中