Socket7マシンが増殖中

気づいたら、家の中でSocket7マシンが4台に増殖している。先日まではIBM PC350とPC330ニコイチの一台だけと絶滅種だったのに。

Socket7のCPUは今でもノーマルPentiumやMMX Pentium、AMD K6-IIなどは割と手に入る。目当てのもののがあるかは別にしてマザーボードもオークションや中古販売店をウオッチしているとたまに流れている。探せなくて買った後、引き出しの奥からPentium 233MHz/MMXが出てきたorz

逆に手に入りにくい部品もあって、CPUクーラーや相性の良いDIMM・SIMMメモリはなかなか出てこない。特にVRMやセカンドキャッシュモジュールはまず無い。512kBのキャッシュモジュール捨てなければよかったなあ。

Socket7のころはパソコンの大衆化が進みつつ、また半年もすればCPUやHDDの性能が目に見えて向上していったころだから、陳腐化した機械たちはあっという間に捨てられていったのだろう。この時期までのパソコンは筐体も丈夫にできていたし、コンデンサの破裂もその後の世代よりはマシだったから、存在すれば今でも稼動する可能性が高い気がする。

とはいっても、一般的にはゴミだな。

そして、また捨てた。Asus P5AのAladdinV+K-6Ⅲのだけが1台残った。

広告

写真趣味

写真用品

中学~高校にかけて写真が趣味だった時期があった。白状すると、写真術ではなくカメラと現像に興味があったといったほうが良い。なるべくカネをかけたくないのと、いちおう写真術にも手を染める
必要があると思っていたので写真の基本は勉強したつもりだ。

物置から現存するそれっぽいものを集めてみたら、現像タンク(画像中奥) はホコリまみれで内部のフィルムを押さえるクリップが無い。当時は天体写真にも活用していて百武彗星なんかは長時間露光で 撮影した直後に現像までおこなって、写っていることを確認してから再び撮影に入るという酔狂なことまでやっていた。

社会人になって余裕ができたらちゃんとしたカメラも持ちたいなと思って中古で買ったポケットフジカ(110フィルムのポケットカメラ) は8コマ目まで撮影したフィルムが入れっぱなし。 (たぶん高校の級友と卒後に旅行したものが映っているはずだ。)

今となっては110フィルムもいったん絶滅している。趣味用にLomographyが再販しているが、いつまで続くだろうか。http://shop.lomography.com/jp/films/110-film

ダークレス現像器のひとつは学校近くの写真屋さんで「古いものだから」とタダで頂いたもの。現像液キットも製造中止なので使えないと思っていたら、ネット上でMSDS公開されていた。

現像液
http://www.fujifilm.co.jp/msds/no4/msdspdf/EG330107GJP.pdf

定着液
http://www.fujifilm.co.jp/msds/no4/msdspdf/EG330204JJP.pdf

どれも見慣れた薬品や食品添加物なので、自家調合も可能。フジもライカもフィルムカメラの新製品を出しているところを見るとしばらくの間は135フィルムも細々と生きながらえるのだろう。

フィルムが無くなるまでにもう一度写真趣味、いや現像趣味を再開したい。

今となってはMSDNでもWin95が手に入らない

Officeは2010と2013のProfessionalをきちんと買ったことだし、今後はOffice 365の展開となるようなのでMSDNのお高い版を契約しなくても、最新版を使いたいときに使えるようになるんじゃないかと考えた。

そしたら、たまにはお安いオペレーティングシステム版か、手が届かなくも無いプロフェッショナル版のMSDNサブスクリプションでも契約して新しいWindowsと開発ツールをそろえたいな、と調べてたら、、

MSDN サブスクライバ ダウンロードサイトからの MSJVM を含む製品の提供停止に関するご案内
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd179309.aspx

Windows95、98、Meってもう貰えないの! 懐かしいなぁ。MSJVMのごたごた。2010年まで引っ張ってたのか。今でもMSDNでダウンロードできるものに、QuickBasicとかWindows3.1とか微妙なのは残ってるというか、以前より増えた気がする。ずっと前はOffice95なんて無かったはず。自分としてはQuickCがほしい。VisualC++1.52があるからQCは要らんのか。VC++1.52は16ビットSDK、DDK用だと思われる。

で、さらに調べてたら

製品提供の条件
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/ff723773.aspx

Java 関連の契約条項に基づいて利用できない製品

一部の製品は、マイクロソフトが Sun Microsystems との間で交わした Java 関連の契約条項に基づき、サブスクライバー ダウンロードから削除されました。これらの製品は、マイクロソフトからはどのような形式でも提供されることはありませんが、販売代理店または Web サイトで入手できる可能性があります。とな。

最後のところ、マイクロソフトのソフトってライセンスがあれば、メディアはコピーしてきたものでも良かった気がするので、いわゆるWarezで勝手にアップされているようなものでも、MSDNのライセンスがあれば使っていい?ってことかな???