USBカードリーダが壊れた。

壊れたUSB microSDカードリータ

今回はグッドウィル(近所のパソコンショップ)で格安品で買ったmicroSD対応品。数か月前に買って何度か使ったきり放置していたものを、数日前に出してきて1GB程度のファイルコピーをしていたところ、コピーが途中で止まったきりカードを認識しなくなりました。ドライブとしては存在しているのにカードを入れても挿入状態にならない。しかもmicroSDカード内のデータを破壊しつつ壊れるとは。所詮は安物か。

前回はイオンの文具店で買ったサンワの標準サイズのSD対応品はしばらく使えてたけど、FedoraのUSB Liveブートに使っていたらPCに接続後、一瞬だけ認識したかと思うとすぐに消えてしまう状態になってしまった。こういう壊れ方は、単にソケットの耐久性だけでもない気がする。

個人的な評価の中で最高はこれ。100円ショップのが30個以上は買えますが、信頼性は一番かと。安物でプライスレスのデータを失っては取り返しがつかない。
http://panasonic.jp/p3/memory/sdxc/

以前の青いやつは遅くてイライラしたが、現行品の黒いのは速度も上がってなかなか良いです。ついでにCPRMも対応で、、ってそれはあんまり使わない機能。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中