久しぶりにPCDOS(MS-DOS)のテクニカルリファレンスを見たいなー、と思って、確かPC DOS J7.0/VのCD-ROMの中にヘンテコリンな形式のやつ(OS/2のヘルプ形式だったか)があったなと思って、なんとかCD-ROMのバックアップを見つけてアーカイブを取り出してVIEWコマンドをUNPACK2コマンドプロンプトでview dos7tref とかやったら、文字化け。Windows8は日本語のDOSプログラムのサポートはしていないんだった。

どうしても見たいー、のでVirtual PC 2007をセットアップして、それもサポートしてないとか言ってきて動かないので、実行ファイルを適当にリネームしたらやっと起動して、PCDOS7をセットアップして、ようやく技術解説書が見られるようになりました。

画像

めでたしめでたし。

TurboWinで動くヘルプもなかなかオツなのですのが、、、ただでさえ遅いDuronマシンがさらに遅くなるし、いろいろと超面倒なので、OADG協議会だか何だかで配布していたはずなのを思い出して久しぶりに行ってみたら、
http://www.oadg.or.jp/tech.html

「OADGテクニカルリファレンスは有料でダウンロードできます」

え、有料になったの?? 聞いてないよー。

http://n.shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR236180

しかも結構お高い。21,000円なり。以前は無料だったのにー。
http://web.archive.org/web/20090304132300/http://www.oadg.or.jp/tosho/index.htm

「本書は完売となりました。ソフトコピー(PDF)を無料でダウンロードできます。本書を印刷し販売することは禁止いたします。」

私は以前にダウンロードして置いてあったので探してきて見られましたが、ウェブアーカイブには…以下お察しください。

画像

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中