「ゲルマラジオは音がいい。特にHi-FiオーディオにつなぐとAM放送がいい音だとわかる。」

 本当ですか??

私の親もそういっていた気がしますが…

AM放送ってプリエンファシスでkHz台の高音域は中音域より数倍以上も持ち上がってて、
IF段や周波数特性の悪い増幅段を持たないゲルマラジオはストレートにその信号を出力してるんですよ。
プリエンファシスも規定は無く、放送局によってかけるかけない、特性もまちまち。
(たとえば3kHz +6dB/octとか。←1.5kHzと3kHzでは倍ちがう、周波数2倍ごとに電圧2倍ということ。)

これはイヤホンで聞いてもオーディオにつないでも同じで、
低音は特性上よく出るのですが、私にはすごくシャンシャンして軽い音に聞こえます。

こういう音がいいと思うのは、高音たっぷりでドンシャリな音がお好みなのでしょう。

まあ、バブリーラジカセ時代の一般受けする音ってそういうものだった気もしますから、
こういうのをいい音っていって差し支えないのかもしれませんね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中