最近AMラジオにやたらとブーンというノイズが入るのでCHERRYのラジオを持ち出してみたら、うちのまわりに来たとたん、急にノイズが増える。。これは確実にうちから出てるノイズに違いない。きっと付近にも迷惑がかかっているはず。予想では居間のテレビまわりにある情報家電類か、IH炊飯器、冷蔵庫、エアコンのどれかだと思ってコンセントをはずしていったらノイズ源が発覚。

▼「画像安定機」の電源に使われているユニファイブ(UNIFIVE)のACアダプタUL110-0618。

データシート (リンクにはしてません。) h ttp://www.unifive.com.tw/3/sheet001-new.htm

スイッチング電源方式で小型軽量。それだけならいいのですが、こんなにノイズをまき散らしていたとは。メルコの無線LANの機器にも同じシリーズのACアダプタが付属してました。こちらはAMラジオを10cmくらいまで近づけてようやく確認できるくらいのノイズレベルです。同一シリーズですが、ロットによるのか、それとも使用電力によるものか? わかりません。このUL110-なんたらというACアダプタはウェブで調べるとほかにも困っている人がいるようです。VCCIに適合しているかはどうかわからないけど、ひどすぎ。対処法は、ACアダプタの買い替えのみ。本体製品は保証対象外になるでしょうね。これを外すと中波のAMラジオはある程度静かになるものの、他にもある様子。

ラジオをテレビに近づけるとすごいノイズがまだ聞こえます。テレビの上が一番すごいのですが電源を切ってもコンセントを外しても変わりません。ハイブリッドレコーダからも同じ音。コンセントを外してもぜんぜん変わらないので他のものですね。他といえばアンテナの同軸線くらい。ラジオをの場所をいろいろ変えてみたら予想通り壁の中のアンテナ線付近からもノイズが出てるのが確認できます。発生源をつきとめようとしてアンテナ線につながるものすべて電源を切っても、コンセントを抜いても変わりません。困りました。ケーブルテレビの線にノイズが乗ってるんですね。屋根のアンテナにつながる同軸ケーブルからはそんなノイズは出てません。 CATVにしたらTVIが解消して平和、とはいかないのですね。ケーブルテレビからのノイズのがひどい。受信ができないのですから。

さらに、他にもどうしようもないものが見つかりました。無線を再開してからというもの、2m(144MHz帯)がほぼ壊滅的になるほどのノイズが発生しているのですが、ノイズ源はケーブルテレビのインターネット接続に使うモデムでした。140MHz~146MHzくらいにノイズが、呼出周波数の145.00MHzにはかろうじて出てないものの、145.00未満の2mバンドではとこでも空Sが5~9くらい振ります。

これの電源を切ればそのVHF帯が静かになります。ただしVoIP電話があるので電源を切ることはできません。またコンフィギュレーションなどが変更される可能性があり、電源が入ってないと不都合が出ることがあるので、通常は電源を切ってはいけません。配線を変えれば緩和できる可能性がありますが、勝手に配置や配線をいじれないので厄介です。せいぜいクランプコアをはさむくらいができるくらいか。

一段落ついて無線機のスイッチを入れたら強烈なノイズが。。。3MHz~7MHzを中心に120kHzくらいの間隔で2MHz~10MHzくらいぶんぶんいってます。

▼簡易バンドスコープの山はすべてノイズ。

原因はこれ。DoCoMoのNEC製携帯電話の中国製ACアダプタでした。よくできているのは中波ラジオなら10cmくらいまで近づけないとほとんどノイズが入らないのです。短波は15m以上はなれたアンテナで59+。きっと短波は切り捨てられてるのでしょうね。 そのうち情報家電の安物ACアダプタのノイズで占拠されるんじゃないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中