eQSO、EchoLink、RTTY、PSK31、SSTVなどパソコンを使った無線あそびで
使うためのインターフェースボックス本体がようやく完成。

無線機からパソコンのライン入力するところで、レベルが低いしノイズが乗っていたので
エレキットのマイクアンプ(NT-5)を追加する作業を行なったらレベルとノイズの問題は解消しました。
若干心配しているのはデジタルモードで使うので位相特性や周波数特性が変化してないかどうか。
これはまだ未検証。自前でテストするににはインターフェースボックスも複数いるし。

ただコネクタが一個たりないがために本命のIC-706で使うには至らず。
週末にでも部品屋へ行こう。。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中