今朝、水星の日面通過という現象がありました。
 
太陽と水星と地球が直線状に並んで、太陽の中に水星の影が見えるというもの。
日食の水星版といえばいいのかな?
 
出勤前に10分くらいだけ観察。
6cmF15アクロマート屈折経緯台にサンプリズム+サングラス。お手軽装備です。
見慣れた黒点とはちがう物だとはっきりと分かる水星の影が見えます。
デジカメで撮影するものなかなかうまくいかない。ピンボケ画像を補正して掲載…
 
▼06/11/09 7:39。60mmF11+Or.18mmに6mmF2.8でコリメート撮影。1/125秒。トリミング&シャープ強調補正。
画像右の点が水星。右側の黒点のがはるかに大きい。
画面を斜めに横切るもやっとした太い線は電線の影 orz…
 
 
その後職場でライブカメラの画像をチラ見して9時9分30秒くらいに終了。

これを見るためには少なくとも望遠鏡と太陽観測ができる機材が必要なので、

この時期の「しし座流星群」のように手軽にとはいかない。
 
なおかつ見た目、地味だし。と思ってたけど実際見てみるとやっぱりお本物を見るのは違うな。
ライブカメラや人工衛星からの精細な画像は公開されているけど、ナマは太陽と水星の距離感とか動きを実感できます。
 
 
 
この現象、前回は3年前にあったけど、次回は26年後。
珍しいものが見られてよかった。
 
※今日は親にも見せていましたが、眼視での太陽観測はやはり気を遣います。
サンプリズムも意外と危険。プリズム底面の穴から出てくる光は強烈で誤って光線に触れるとやけどしそう。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中