昨日買ったICOMのIC-T90をさっそく受信改造。電池スペース下のシールをはがして ”A”と書かれたチップ部品を取るだけなんですが… なんか嫌な気がした。

外したはずの部品が見当たらない。軽く振っても音がしないけど、気持ち悪いので緊急オペを開始。

スピーカ上部のシールド付近に転がってました。振るとカケラがもうひとつ。。
最初から開けて作業したらよかった。その後SMAP-BNCJケーブルを作るものの、いまいち失敗で中心コンタクトを何度も付け外ししたりコネクタシェルを締めるときナメたりとさんざん。今日の工作は止めよう。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中