Windows98がサポート終了になって、セルフサポートもあと一年しかできなくなる。

WindowsUpdateなんかもできなくなるってわけです。これが使えないのは不便だな。

 

FireFox、ZoneAlerm、QuickTimeなんかの有名どころのソフトもWin98/Meを切り捨ててきているし、

必要そうな更新と使えるソフトの収集と動作検証を開始。

 

●構築の概略

【要件】

システム:Win98SE、IE5.5SP2、IE6SP1、それにOffice2000を加えた環境とする。

ハードウェア:Pentium w/MMXデスクトップ、Pen4デスクトップ実機、VirtualPC2004。

 

【目標】

OSとアプリのインストール、MS製更新の適用をすべてオフラインで実行し、

その後オンラインでWindowsUpdate、OfficeUpdateを行なったとき更新候補が 0件になること。

 

追加として一般的なプラグイン、フリーのアプリのオフラインでのインストールを行なう環境を整える。

 

 

えらそーなこと宣言しましたが、地道にWindowsUpdateのプロセスを追っかけるだけです。。

えー、かなりめんどい。。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中