今時の電子機器はソフトウェアで制御しているので普段利用する機能以外にもメーカがメンテのときに使う機能(サービスマンモード)が入っているものがたくさんあります。家にある機器で最近発覚したサービスモードの覚え書き。

ICOM IC-706mk2G サービスモード

  1. 電源オフ
  2. 3.5φのジャックを使って背面のREMOTE端子をショートする。
  3. P.AMP/ATT、TUNE/CALLキーを同時に押しながら電源オン

※出典 ICOM America サービスマニュアル (検索するとPDFで置かれている)

ICOM IC-706mk2G 全表示オン

  1. 電源オフ
  2. DISPLAYを押しながら電源オン

ソニーのテレビ

  1. 電源オフ
  2. 「画面表示」→数字の「5」→音量の「+」→「電源オン」

※出典 けっこう有名らしい

以前使っていたビクターのテレビのデモモード(単に設定項目が連続的に表示されるだけ)

  1. メニュー
  2. 数字の9だったか0

※適当にいじっていたら発現

※サービスモードでの調整は測定器やマニュアルが必要な項目がほとんどです。うかつに設定を変更しないようにしましょう。自己責任で。IC-706の設定をすこしいじってしまったような…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中