Windows 98 SEのメインマシン実機インストールで何をしたかの覚書き。

将来のサポート切れに備えて可能な限りオフラインでのセットアップを行う。

 

用意するCD-ROM、ファイル

●OSとドライバ

  • Windows 98 SecondEdition (MSDN)
  • Internet Explorer 6.0 SP1 (MSDN)
  • Intel Express Installer CD (マザーボードD865GBF付属CD)
  • ELSA Driver 53.03EJ2 (ビデオカード FX534)
  • DVD Multi Drive (松下 DVD-RAMドライブ LF-D52)
  • SoundBlaster Installation CD (USBサウンドアダプタ SoundBlaster PX)
  • BUFFALO AirNavigator Ver.5.90 (USB無線LANアダプタ ULI-U2-KG54)

●アプリケーション

  • パーティションコマンダー 8 (CDブートしてパーティション分けする)
  • Internet Security 2002 (Norton Antivirus 2002だけ使う)
  • Windows 98 Resource Kit (MSDN、WinAlign.exeがある)
  • Office 2000 Disc1、Developer Tools
  • オンラインソフトのQuickTime6、RealPlayer10、AdobeReader6、Indeo5、FlashPlayer 8、Shockwave Player 10、MSN Messenger 7.0、FireFoxのインストーラセット

セットアップ1 – Windowsのインストール

  1. パーティションコマンダーでパーティション作成
    7GB(Win98、FAT32)+20GB(WinXP、NTFS)+10GB(空き)+80GB(データ、NTFS)
  2. BIOS設定変更 →参考
    ATA/IDE Configuration を Legacy にして SATA1/0、PATA Pri にする。
    Periferal Devices で シリアル、パラレル、オンボードネットワークとオーディオを無効にする。
  3. CDを認識する起動ディスクで起動してWin98SEファイルをHDDにコピー
  4. コピーしたところから setup /is (setup /pj  /isでACPIだが、無しでも認識していた)
  5. プロダクトキーはすでに入力されているものを使う(MSDN用)

セットアップ2 – ドライバ、ソフトのインストール

  1. Intel Express CD で 少なくともチップセットINF を入れて再起動
  2. ビデオドライバをインストール (Infファイルでインストール)
  3. USB 2.0 ドライバをインストール (Intel Express CD)
  4. USBサウンドアダプタドライバをインストール (普通にインストーラを使う)
  5. IE6.0sp1
  6. Office 2000 Premium インストール
  7. Office Developer インストール (MSDNライブラリは無し)
  8. WindowsUpdate コンポーネント (ローカルウェブページのActiveXとして)
  9. Office Update コンポーネント (ローカルウェブページのActiveXとして)
  10. Windows Media Player 9 インストール
  11. DirectX 9cインストール
  12. Quick Time 6 インストール
  13. Real Player 10 インストール
  14. Indeo 5 codec インストール
  15. FlashPlayer Player 8 インストール (ローカルウェブページのActiveXとして)
  16. ShockWave Player 10 インストール
  17. Adobe Reader 6 インストール
  18. 無線LANアダプタドライバのインストール (インストーラを使う)

セットアップ3 – Windows、Office更新

  1. Windows Update 相当の更新

    あらかじめダウンロードしておいたファイルを次の順番で実行、インストール再起動はまとめてしてよい。.cabはinfインストール。実際はバッチ実行して再起動メッセージのみ「いいえ」とする。

    IE6.0sp1-KB837009-x86-JPN.exe
    IE6.0sp1-KB833989-x86-JPN.exe
    Windows98-KB908519-JPN.exe
    Windows98-KB896358-JPN.exe
    888113JPN8.exe
    Windows98-KB891711-v2-JPN.exe
    IE-KB891781-Windows-98-ME-x86-JPN.exe
    823559JPN8.exe
    msjavwu.exe
    js56mjp.exe
    q329414_mdacall_x86.exe
    329115_W98.exe
    323172_98.exe
    323255_W98.exe
    259728.exe
    245729US8.exe
    Q313829.exe
    256015.exe
    4756SE8.exe
    238453US8.exe
    811630jpn8.exe
    cun.cab
    MSAGENT.exe
    agtx0411.exe
    260067.exe
    WindowsMedia9-KB911565-Win9x-x86-JPN.exe
    WindowsME.Windows98SE-KB904706-DX9-x86-JPN.exe
    873374_jpn.exe
    4756US8.exe
    rootsupd.exe

  2. OfficeUpdate 相当の更新

    .exe は /qオプション付で、.msprと.msp は mxiexec に /p /qr オプション付で実行
    更新中はOffice 2000 のDisc1を入れておく。

    InstMsiA.exe をインストールして再起動

    510058\Out128.exe
    510059\Out40.exe
    510634\outlctlx.exe
    511165\511165.MAINSP3.mspr を適用して再起動

    511319\511319.VBE6op.msp
    511424\511424.SNAPVIEWop.msp
    511991\511991.MSCONVop.msp
    513363\513363.POWERPNTop.msp
    513505\513505.PPINTLff.msp
    513601\513601.EXCELff.msp
    513805\513805.OLKINTLff.msp
    513825\513825.WINWORDff.msp を適用して終了

  3. ネットワークに接続して最終確認

    WindowsUpdateでコントロールがインストール済みであることと
    重要な更新が残り1 (KB912812) のみであること

    OfficeUpdateでコントロールがインストール済みであることと
    最新の状態になっていること

    FlashPlayer が適当であること

    ShockwavePlayer が動作すること (最初に表示するときに年齢などの設定を行う)

    Adobe Reader 6 の更新を3コインストールする

  4. Norton Antivirus をインストール
    ※Norton Antivirus 5.0 はすでに使えなかった
  5. KB912812 の適用
    ※先にこれを適用するとActiveXのインストールができなくなる。

 

注意すべきこと、気づいたこと

  • インストール、更新の適用は指定の順番で行うこと
  • 特にOfficeのインストール後に各種のアップデートを行う
  • WinAlignはInternet Explorerに対しては行わない (SSLが使えなくなる)
  • WindowsUpdateで使うファイルは検証用環境でダウンロードバスケットを使いダウンロードしておく
  • OfficeUpdateで使うファイルは検証用環境でOfficeUpdate時に一時的に保存されるファイルをコピーしておく。(インストール後すぐ消去されるのでうまくコピーすること)
  • IDEドライバの認識に失敗したら最初からやり直す
  • 検証用にはWinXP上のVirtualPC 5.2を使いWin98環境を再現した
  • Win98のリテール版CDにあるreskitはサンプル版なのでWinAlignは無い (リソースキットサンプラー)

この手順でオンラインのリソースを使うのはNorton AntivirusのLiveUpdate、AdobeReaderの更新。

Norton AntivirusのLiveUpdateはオフライン化できないので Coporate Edition を使うことを検討する。

広告

今となってはWindows98は軽い。2” への2件のフィードバック

  1. 最近試したら、D865GBFマザー壊れてBlOS画面も出なくなってました。
    ThinkPadも壊れたので、最速Win98マシンは815のPen3マザーに。

  2. 815のPen3マザーも動かなくなってた。現在最速は440BX Pen3 2Way。
    Win98でデュアルCPUとか全くもって意味なし。ついでにメモリもRegistered ECC。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中