秋月電子で買ったパソコン計測アダプタADC-42を試してみた。というか分解してみた。データロガーはともかく、オシロとしてはほぼ使えないので。

▼果たしてCEマークは信用して良いのか。。

▼ケース横のツメを外すと簡単に開きます。中にはシリアルつきのシールが。

▼表はどこかで見たDACが載っているだけ。MAX1241 ということは、パラレル接続なのに実際はシリアル伝送。。

見た感じでは大学のゼミで作ったシリアル接続のADCアダプタ(デジタルオシロ)と互角か。ソフトもデータロガーとしてはともかく、遅延掃引やキャリブレーションが無いのでいまひとつ。ハードはそんなに難しくなさそうなので、ソフトは作ってみたほうがいいかも。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中