MSDNのCD-ROMが邪魔

休みなので掲示板をちゃかしつつ、いつものとおり部屋を片付けていたら、

MSDNのCD-ROMが邪魔なこと。

 

MSDNのプロフェッショナル、ユニバーサルをそれぞれ一回と、ライブラリを二回

とっていたのですが、その間CD-ROMをイヤガラセのように送り付けられて、

詳細は把握していないけれど、ざっと1000枚はあるんではなかろうか??

DVD変更直前に届いたアジアンパックフルセットにいたっては袋も開けていない

というありさま。

 

DVD版に変更してからはバッグ1コで楽に持ち運べるので、古いのは要らない

けど、なんとなく捨てるのも惜しいし、整理しつつ必要なものをよらないといけな

いのでハコから出してみたもののその時点で挫折。

 

MSDNをとっていてWindows2000やXP、VS.netが出たときくらいはすごく面白

かったけど、最近はWindowsのバージョンアップは小康気味で、開発ツールも

VS.net2003が地味にバージョンアップしたくらい。まもなくVS.netも2005に、

その後WindowsVistaが登場するでしょうが、次にMSDNをとるのはその次の

バージョンが出る直前を計画済み。

 

また増えるな。。

やっぱりCD-ROMは捨てるべきか…

広告

長崎県のシステムがオープンソースに

長崎県が電子県庁システムをGPLライセンスのオープンソースで公開したそうです。

http://osvfn.com/

 

私は本職ではないので大規模システムのコードに触れるなんて、今の職場で使っ

ているシステムで納品されたかメンテのために置かれているコードをこっそり見たりす

るくらい。

 

でもそのコードはアレなので、隣の花は赤いというか、他所のも見たくなるんですよね。

オープンソースにするものも増えてきて、なかなかいい感じ。

さっそくダウンロードしてみてみたら、PHP+MySQLて感じでなかなか流行の線いっ

てます。サイズも案外小さいサイズ。

 

ソフトの大規模開発は未経験でもこういうもので実際に手にとって見られるってい

うのはステキ。でも、技術職レベルの中上級層への引き上げの壁がますます高く

なっているような気がしなくもない。

 

元ネタ ITproより

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051021/223238/

15.75kHz

少なくとも手持ちの複数のCDに入っているキーンというノイズ、聞こえないという人もいるようです。

 

WAVファイル(PCM)にして職場に持ってってパソコンのスピーカで再生しても私には聞こえている

のに他の人はそんな音は無いと言ってたし、他で楽器をやっている人も聞こえないと言ってまし

た。確かに聞こえるという人もいるので気になるのは環境か人に依存するのでしょう。

 

トラックによってノイズの有り無し、大きさも違うし、曲のフェードイン、アウトに応じてノイズも大

きくなったり小さくなったりするので、モニタがある調整室でノイズが乗ってしまったのでしょう。

でも、プレスまでの検査で引っかからないというのはねえ。

 

聞こえないなら、せめて機械で検査くらいできてもいいのに。

高音質とかピュアオーディオの範疇とは違うけど、それ以前の問題な気が。