先週、メディアプレーヤーのライブラリに手持ちのCDを大量に取り込んでいたので、

それを聞こうと再生したらあれ?キーンという音が。

 

これ、以前、他の海外製CDに入っていたのと同じだ。

WMAってこの音も切り捨てずにエンコードできるのね。

あ、でもこれって、WMAのが再現性がいいってこと?

 

フリーのWAVEエディタTWEでイコライザをかけると、やっぱり

15.5kHz~16kHzくらいでピークがある様子なので、

テレビの水平掃引の15.75kHzが混入していると憶測。

 

なんでこんなノイズが市販のCDに乗ってるんでしょうか?

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中